すむじまるのぶろぐ

音楽好きの夫婦、スムジとマルです。2人が音楽、酒、料理、本、ガジェット、アウトドアについて書いていくブログです。

浅草・隅田公園の桜まつりで桜とスカイツリーと墨田川とビールを楽しむの巻

こんにちは、すむじです。

皆さんは今年花見に行きましたか?すむじとまるは何箇所か行きました。

 

その中の一つ、浅草駅近くの隅田公園には一眼のカメラを持参して行ったので、その写真をあげつつ感想でも書いていこうかと思います。

というわけで今回は写真回です。

 

観光客がなるべく写っていないものを選んで載せていこうと思います!

 

f:id:sumuji-maru:20190416233138j:plain

浅草といえば浅草寺隅田川、そしてスカイツリー。さらに桜も見られるなんて最高の季節です。

外国人観光客もさぞ喜びになっていたことでしょう。

 

f:id:sumuji-maru:20190416233053j:plain

桜越しのスカイツリーもいとをかしですね。月とスカイツリーは少し隠れていたほうが風情があるなんてよく言ったものです。(言ってない)

 

f:id:sumuji-maru:20190416233219j:plain

公園内にはカフェ(タリーズ)や売店もあって、ビールなんかも売っています。

花見といえばやっぱりビールですよね。

 タリーズは少し行列ができていましたが、ビールが売っている店は並ばず買えました。

 

f:id:sumuji-maru:20190416233246j:plain

観光客が撮ってしまいがちなこの墨田川、桜、スカイツリーというこの構図。

我々も観光客なので当然撮ります。

 

f:id:sumuji-maru:20190416233319j:plain

桜はちょうど満開の時期で、それはもう鮮やかに咲き誇っていました。

 

f:id:sumuji-maru:20190416233353j:plain

春が来たという気持ちにさせてくれます。

 

f:id:sumuji-maru:20190416233505j:plain

桜を撮っていると、いつの間にかスカイツリーが紛れ込んでいる。

これが(This is)隅田公園の桜祭りです。(ウザい)

 

f:id:sumuji-maru:20190416233615j:plain

菜の花が咲いているポイントもあり、黄色と桃色のコンストラストを楽しむことができます。

この下手くそな写真でしか伝えられないのが痛恨の極みであります。

 

今はもう桜の時期は終わり、きっと葉桜になっていると思いますが、来年行くきっかけになれば幸いです。

ちなみに場所はこちら。

【悲報】テクテクテクテク6月でサービス終了

こんにちは、まるです。

 

先日、ブログでご紹介しましたスマホゲーム~一生歩けるRPG~テクテクテクテク ですが、なんと今年の6月でサービスの終了が発表されました。ハマっていたのでとっても残念です。

 

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

なんでも8億円の赤字との噂も…。課金しなくてもかなり遊べてしまうからなぁ~。あとポケモンのようにそもそも知名度も高く人気の作品のゲーム化とは違い、(まあポケモンと比べてしまっては可哀想ですが)テクテクテクテクはオリジナルキャラクターだから始める人が少なかったのでしょうか。キャラクターデザインも気に入っていたし、いつか小林幸子さん(キャラクターになってます)も倒すぞ!とコツコツやっていたので、非常に残念です。

 

そんな中ではありますが、新機能「牧場」が追加されました!これまでは倒したモンスターをドリップして「〇〇が仲間になりました!」と表示されても、特に何もなかったのですが、仲間になったモンスターを牧場で飼育できるようになりました。

 

f:id:sumuji-maru:20190317172038j:image

 

飼育したモンスターはレイドバトルにて敵と闘ってくれます。強いモンスターをたくさん仲間にして、時にはレベルアップさせて、強い敵を倒していきます。

 

f:id:sumuji-maru:20190317172800j:image

 

レベルアップするためにはアイテムを使ってモンスターの経験値を上げます。アイテムは宝箱からも出てきますが、牧場に入れたモンスターとお別れする時にも手に入ります。すぐにアイテムが手に入らないときにはこのお別れ機能を使うことになりそうです。

f:id:sumuji-maru:20190317172450j:image

 

残りあと3ヶ月のテクテクテクテク。この期間に存分に楽しみたいと思います。

 

 

 

音楽ストリーミングサービスを使い始めてから、好きなアーティストが答えられなくなった

こんにちは、すむじです。

 

Apple Musicを使い始めてから早3年、もはやそれ無しでは音楽生活が送れないぐらいどっぷり浸かってしまっている今日この頃です。

 

このような音楽ストリーミングサービスが登場してから、音楽を聴くスタイルが大きく変わったという方も多いのではないでしょうか。

 

僕もその中の一人で、CDを買って聴いていた頃とは明らかに違う生活を送るようになりました。

 

どんな変化が起こったのか、今回はそれを書いてみようと思います。

 

ストリーミングサービスで音楽に埋もれる

今さらこのストリーミングサービスについて説明する必要はないかもしれませんが、月額1000円以下ぐらいの料金を払うことで、そのサービスと提携しているミュージシャンの楽曲が聞き放題になるという、音楽好きにとってはとてもお得なサービスです。

 

Apple MusicやSpotify、Line MUSICなど数多くのサービスが現在存在しており、それぞれで提携しているアーティスト等に特色があるみたいですが、基本的に聴けるアーティストの数はどこも多く、あの曲も聴いてみたかった、このバンドも気になっていた...と今までCDを買うまでには至らなかった曲についてもどんどん手を伸ばすことができるようになりました。

 

そして、それを繰り返しつつ、その派生バンドやジャンルを漁るなどしていると、あっという間に大量の音楽に埋もれていきます。

 

最近聴いてる音楽は何?に答えられない

上記のような聴き方をしていたら、あまり特定のアーティストの曲を何度も聴かなくなってしまいました。

 

以前(CDを買っていた時期)は、曲名や曲順を覚えられるぐらい一つのアルバムを何度も聴いていたのですが、今はよっぽど気に入らないと曲名すら覚えようとしなくなりました。

 

この前「最近どんな音楽聴いてるの?」と聞かれたときに、本当に特定の曲やアーティストが思い浮かびませんでした

 

あまり音楽を聴かない人から聞かれたから言葉に詰まったわけではなくて、ある程度共通のジャンルを聴いてきた友人の質問に対してだったので、自分自身に対して少しショックを受けました。

 

1曲に対する思い入れが薄くなっていく

以前より音楽を聴かなくなったわけではなく、むしろより多くの曲を聴くようになったにも関わらず、好きなジャンルやアーティストが絞られていかず、逆にフワッとしてしまう現象。これは誰しもが通る道なのでしょうか。

 

恐らくこれからもこの便利すぎるストリーミングサービスから離れることはあるはずもなく、今まで通りこのつまみ聴きスタイルを続けていくことになるでしょう。

 

そして続けていけばいくほど、各アーティストの作った1曲は、僕の中では今まで聴いた何千分の1、そしていずれ何万分の1曲となりさがり、CDを買って聴いていたあの頃と比べて曲に対する思い入れみたいなものはどんどん薄れていくのでしょう

 

とくにまとめとか無いのですが…

Apple Musicでひたすらつまみ聴きしたらこうなりました、という話でした。

 

今後どうなっていくのが良いとかは正直分かりませんが、ストリーミングサービスには非常に満足しているので、あとは使い続けてなるようになれ、という感じですね。

 

僕と同じような状態になっている人がどれくらいいるかは分からないですが、映画や漫画といい、エンタメコンテンツは軒並みストリーミングサービスに移行していっているので、それらの消費のされ方はこれからどうなっていくのかなぁ、とちょっと思ったのでした。

 

2018年に聴いた音楽 すむじ的11選

こんにちは、すむじです。

 

去年もいろいろな曲を聴きました。フェスで出会ったり、Apple MusicやYouTubeで見つけたり...良い曲にたくさん巡り合うことができました。

 

その中でも、今回は2018年にすむじが聴いた曲の中で特に印象に残ったものを11曲選んでみました。

 

※一応書いておきますと、あくまでも「去年聴いた曲」であって2018年にリリースされた曲というわけではなく、古い曲も混ざっています。

※そして挙げた順番に特に意味はありません。思い出しながら書いたので、順位付けはしていません。

 

それではさっそくいってみましょう。 

 

クラムボンlush life

www.youtube.com

2018年はフェスなどのイベントでクラムボンを見る機会が何回もありました。ライブではシカゴ波よせてKANADE Danceあたりが定番ソングとなっていましたが、去年リリースされたこの曲はそれらと同等のキラーソングになるのではないかと予想しています。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

 

グッドモーニングアメリカ「イチ、ニッ、サンでジャンプ」

www.youtube.com

この曲は2018年に彼らのベストアルバムが発売されて、それがApple Musicに入っていたので聴いたみたのがきっかけ。

曲のタイトルが対象年齢を下げにかかっていますが、実際に聴いてみると自己啓発本を読んだ後のようにモチベーションをUPさせられます。

 

Age Factory 「GOLD」

www.youtube.com

この曲はApple MusicでBACHOのサジェストで出てきました。

バンド名は知っていたのですが聴いたことなくて、改めて聞いてみたらBACHOの如くストレートにガツンとくる曲で心に響きました。 

 

Cloud Nothings「I'm Not Part of Me」

www.youtube.com

こちらもApple MusicのAlternativeジャンルを漁っていたら発見したバンドです。

メロディといいバンドの雰囲気といい、僕の好きなインディーなオルタナティブ感を出していて、聴いた瞬間気に入ったバンドであります。

今年3月に来日するらしいのでライブ行ってみようかなと思いました。

 

The Firewood Project「Behind The Door」

www.youtube.com

去年の一押しジャパニーズEMOバンドといえば彼らではないでしょうか。

フルアルバムもリリースし2019年も精力的に活動して行くことでしょう。

この曲は1stEPに入っていたのですが、Vo平林氏の声と非常にマッチしたさわやか系EMOな感じが好きです。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

Mineral 「Aurora」

www.youtube.com

年に再結成して来日ライブをやってくれたりしていましたが、ついに新曲も作ってくれて万々歳であります。

時は経ちボーカルの声もだいぶ変わりましたが、得意の泣きのメロは色褪せず研ぎ澄まされています。

しかも今年3月にまた来日ライブをやってくれるということで、僕も抜かりなくチケットをゲット。今から楽しみです。

 

GARY U.S.BONDS 「Quarter to Three」

www.youtube.com

この曲は沖縄旅行中に行ったステーキ店、ステーキハウス88で流れていました。

店内のアメリカンな雰囲気とこの曲が非常にマッチしていて、気が付くとShazamで曲名を検索していました。

今もこの曲を聴くとあの店内で美味しいステーキを食べたウキウキ感が蘇ってきます。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

Tunng「Hustle」

www.youtube.com

この曲はマクドナルド店内のBGMとして流れていて、いい曲だったのでShazamしました。

この何とも言えないもの悲しさが良いですね。最近はこういったアコースティックな曲もよく聴くようになりました。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

MarcoMarche「Warm House」 

www.youtube.com

こちらもマクドナルドのBGMで気になったシリーズです。

シンガポールのアーティストということで、よくこういう良いアーティストを発掘できるよなあと思ったものです。

やさしいメロディで心がおだやかになります。そして歌唱力も抜群です。

 

YOUR SONG IS GOOD「ON」

www.youtube.com

最近はミニマルなダンスミュージック方面を攻めていて、さすがだなというセンス感。カリプソ・スカ時代も良かったですが、こっち方面も僕は好きです。

この曲は一昨年(だったかな?)のGREEN ROOM FESTIVALのリハーサルで演奏していたのを聴いてお気に入りになりました。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

 

tofubeats「WHAT YOU GOT」

www.youtube.com

tofubeatsってそういえば聴いたことないな、と思いYoutubeで検索して最初に聴いたのがこの曲で、このアイデア勝負で見事なMVにハマってしまい、2018年に観たMVの回数No.1であろうというぐらいよく見ていましたね。

 

以上

こうして去年を振り返りつつ選曲していると、あぁこんなこともあったっけなぁとか、なんだかセンチメンタルな気分にさせられますね。歳をとるにつれて1年が早いこと(笑

 

皆さんも聴いた曲とともに1年を振り返ってみると割と当時が思い出せると思うので、ぜひやってみてください!

 

よろしくおねがいします!