すむじまるのぶろぐ

音楽好きの夫婦、スムジとマルです。2人が音楽、酒、料理、本、ガジェット、アウトドアについて書いていくブログです。

2018年に聴いた音楽 すむじ的11選

こんにちは、すむじです。

 

去年もいろいろな曲を聴きました。フェスで出会ったり、Apple MusicやYouTubeで見つけたり...良い曲にたくさん巡り合うことができました。

 

その中でも、今回は2018年にすむじが聴いた曲の中で特に印象に残ったものを11曲選んでみました。

 

※一応書いておきますと、あくまでも「去年聴いた曲」であって2018年にリリースされた曲というわけではなく、古い曲も混ざっています。

※そして挙げた順番に特に意味はありません。思い出しながら書いたので、順位付けはしていません。

 

それではさっそくいってみましょう。 

 

クラムボンlush life

www.youtube.com

2018年はフェスなどのイベントでクラムボンを見る機会が何回もありました。ライブではシカゴ波よせてKANADE Danceあたりが定番ソングとなっていましたが、去年リリースされたこの曲はそれらと同等のキラーソングになるのではないかと予想しています。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

 

グッドモーニングアメリカ「イチ、ニッ、サンでジャンプ」

www.youtube.com

この曲は2018年に彼らのベストアルバムが発売されて、それがApple Musicに入っていたので聴いたみたのがきっかけ。

曲のタイトルが対象年齢を下げにかかっていますが、実際に聴いてみると自己啓発本を読んだ後のようにモチベーションをUPさせられます。

 

Age Factory 「GOLD」

www.youtube.com

この曲はApple MusicでBACHOのサジェストで出てきました。

バンド名は知っていたのですが聴いたことなくて、改めて聞いてみたらBACHOの如くストレートにガツンとくる曲で心に響きました。 

 

Cloud Nothings「I'm Not Part of Me」

www.youtube.com

こちらもApple MusicのAlternativeジャンルを漁っていたら発見したバンドです。

メロディといいバンドの雰囲気といい、僕の好きなインディーなオルタナティブ感を出していて、聴いた瞬間気に入ったバンドであります。

今年3月に来日するらしいのでライブ行ってみようかなと思いました。

 

The Firewood Project「Behind The Door」

www.youtube.com

去年の一押しジャパニーズEMOバンドといえば彼らではないでしょうか。

フルアルバムもリリースし2019年も精力的に活動して行くことでしょう。

この曲は1stEPに入っていたのですが、Vo平林氏の声と非常にマッチしたさわやか系EMOな感じが好きです。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

Mineral 「Aurora」

www.youtube.com

年に再結成して来日ライブをやってくれたりしていましたが、ついに新曲も作ってくれて万々歳であります。

時は経ちボーカルの声もだいぶ変わりましたが、得意の泣きのメロは色褪せず研ぎ澄まされています。

しかも今年3月にまた来日ライブをやってくれるということで、僕も抜かりなくチケットをゲット。今から楽しみです。

 

GARY U.S.BONDS 「Quarter to Three」

www.youtube.com

この曲は沖縄旅行中に行ったステーキ店、ステーキハウス88で流れていました。

店内のアメリカンな雰囲気とこの曲が非常にマッチしていて、気が付くとShazamで曲名を検索していました。

今もこの曲を聴くとあの店内で美味しいステーキを食べたウキウキ感が蘇ってきます。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

Tunng「Hustle」

www.youtube.com

この曲はマクドナルド店内のBGMとして流れていて、いい曲だったのでShazamしました。

この何とも言えないもの悲しさが良いですね。最近はこういったアコースティックな曲もよく聴くようになりました。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

MarcoMarche「Warm House」 

www.youtube.com

こちらもマクドナルドのBGMで気になったシリーズです。

シンガポールのアーティストということで、よくこういう良いアーティストを発掘できるよなあと思ったものです。

やさしいメロディで心がおだやかになります。そして歌唱力も抜群です。

 

YOUR SONG IS GOOD「ON」

www.youtube.com

最近はミニマルなダンスミュージック方面を攻めていて、さすがだなというセンス感。カリプソ・スカ時代も良かったですが、こっち方面も僕は好きです。

この曲は一昨年(だったかな?)のGREEN ROOM FESTIVALのリハーサルで演奏していたのを聴いてお気に入りになりました。

sumuji-maru.hatenadiary.jp

 

 

tofubeats「WHAT YOU GOT」

www.youtube.com

tofubeatsってそういえば聴いたことないな、と思いYoutubeで検索して最初に聴いたのがこの曲で、このアイデア勝負で見事なMVにハマってしまい、2018年に観たMVの回数No.1であろうというぐらいよく見ていましたね。

 

以上

こうして去年を振り返りつつ選曲していると、あぁこんなこともあったっけなぁとか、なんだかセンチメンタルな気分にさせられますね。歳をとるにつれて1年が早いこと(笑

 

皆さんも聴いた曲とともに1年を振り返ってみると割と当時が思い出せると思うので、ぜひやってみてください!

 

大阪旅行で一度行ってみたかったタコ焼き居酒屋「味穂」に行ってきた

f:id:sumuji-maru:20190110205125j:plain

こんにちは、すむじです。

 

先日大阪に旅行に行ってきました。京都には何度か行ったことがありましたが大阪は初めてで、1日だけの滞在でしたが食い倒れの街を満喫してきました。

 

その中でも僕がずっと行ってみたかった居酒屋「味穂」に行くことができたので、今回はその感想を書いていきたいと思います。

 

味穂を知ったきっかけ

味穂という店を知ったのは、以前楽天トラベルが配信していたネットラジオ旅と音楽」にて。

 

「旅と音楽」はYOUR SONG IS GOODのサイトウ”JxJx"ジュン氏がメインパーソナリティーとなって、毎回様々なアーティスト、バンドマンを呼んで「旅」テーマにトークを繰り広げていく番組です。

 

大変残念なことにこの番組はもう終わってしまい、今ではもうアーカイブスら残っていないのですが、僕はこの番組が大好きで、第一回から欠かさず聴いていたのです。

 

呼ばれるバンドが僕の好きなジャンルの方々であったというのもあるのですが、何しろトークのメインテーマが音楽ではなく旅であったのが面白いポイントで、ツアー中のハプニングや良かったホテル、移動時の車の席順に至るまで、他の音楽番組では聞けないようなコアな話を聞くことができました。

 

そしてツアー中に行った美味しい店を紹介するコーナーもあり、その中で味穂を挙げる人が何人かいたんですよね。

 

それで気になっていて大阪行くときは是非行ってみようと心に決めていたのでした。

 

味穂の場所

味穂はなんば駅から歩いて5分ぐらいの場所にあります。

 

僕らが行ったときは連休の初日だったこともあり満席で、多少並んでいました。

 

そして僕らの順が来て、案内してくれたのは50代ぐらいのお姉さん(おばちゃん)。

 

その忙しさからなのか、大阪のおばちゃんというのはこういうものなのか、とにかく勢いのある方で、終始その勢いに押される展開となりました。

 

食べた物

メニューはいわゆる居酒屋系のメニューで、500円以下のものが多くリーズナブル。

tabelog.com

 

その中でも有名なのがこのたこ焼きです。

f:id:sumuji-maru:20190110204353j:image

ソースやマヨネーズをかけるのではなく、だし汁を付けて食べるのが味穂流。

 

今までマヨソースでしか食べたことのなかった僕にとっては新感覚。そしてウマい。

 

たこ焼き自体にもだしの味が入っていて、だし汁につけなくても美味しかったです。

 

たこ焼きは作るのに時間がかかるため、混雑時は最初のオーダー以降頼むことができないそうなので注意です。もう一皿頼んでおけばよかった。。

 

他にも食べた物

おでん

f:id:sumuji-maru:20190114170840j:image

寒い日におでん、良いですよね。食べかけの写真ですいませんが、大根とこんにゃくをいただきました。

 

土手焼き

写真撮り忘れた。。これも大阪といえば的一品とのことで注文。プルプルで味しみてて日本酒と合う!

 

飲んだ酒

 

ビール

とりあえず的なやつです。

 

日本酒(豪快)

f:id:sumuji-maru:20190114170959j:image

遠くから見るとウォーターサーバーに日本酒の酒瓶を逆さまにして突っ込んでいるように見えましたが、その機器によって熱燗と冷酒が即座に出るようになっているようでした。まさに豪快。

 

実は昼、というか夕方に近い時間帯に昼ごはんとして肉を大量に食べてしまい、かなり満腹だったのであまり注文できませんでした。涙

 

そして混雑であまりゆっくりできなかった感もあるので、大阪にまた行った際は是非再トライしたいと思います!

朝霧JAM2018 に行ってきた話 ~ふもとっぱらの雨はつらいよ~

f:id:sumuji-maru:20190106180543j:image

こんにちは、すむじです。

もはや去年の話となってしまいましたが、2018年も朝霧JAMに行ってきました!

 

今回はあわや台風直撃か、ということで開催すら危ぶまれましたが、幸いにも台風は日本海側にそれてくれたので、無事開催となりました。

 しかし、台風の影響はさけられず、1日目は大雨だったのですが...

  

さっそくその思い出を書いておこうと思い立って早3か月...細かい記憶は時とともに薄れてしまいましたw

ただ今年の1日目は尋常ならない雨だったこともあり、いろいろと経験値がたまったので、来年のために今年の状況を書いておきたいと思います。

 

ふもとっぱら民にとって雨は大敵である

1日目はとにかく雨。何をするにしても雨がテンションをそぎ落とします。

そしてライブ会場は基本草原で、雨宿りできる場所がありません。

なのでふもとっぱらに拠点を置いた場合、雨が降るとどこにも逃げられず、会場はただただ雨に打たれる地獄と化すことを学びました。

 

終盤に出番のあるGO GO PENGUINを見るために必死で耐えようとましたが、BOREDOMSで土砂降りの中椅子に座ったままなぜか寝落ち。

ハッと目覚めたら相変わらず土砂降りだし、ズボン濡れてるしで、この瞬間に僕の心は折れました。

 

ふもとっぱらキャンプ場は泥沼地獄

そしてふもとっぱらのキャンプ場も雨が降るとコンディションが最悪になります。

芝生の部分はまあ大丈夫ですが、主に車も通るメインロードは土の道なので水はけが悪く、その道は川となり、ぬかるみは深く足をとられまくり、地獄のロードと化します。

 

そのため、ふもとっぱらに行く方は上下分かれたレインコート(ポンチョとかじゃなくて)や、長靴の持参を強く推奨します。

 

外がそんな状況なのでお風呂も泥まみれです。 

そしてその影響なのか、今年は翌日の朝風呂は中止となっていました。 

 

2日目、晴れ。打って変わって景色も最高 

二日目は昨日の雨は何だったのかというくらいの快晴で、やっとフェスが楽しめる状況になりました。

明け方までは雨が降っていて、そこから一気に晴れたので虹も見ることができました。

このお方の写真は見事です。

当然富士山も御姿を現してくれました。

f:id:sumuji-maru:20190106180712j:image

 

今後の参考になるかわかりませんが、10月の朝霧でも台風の後はめちゃくちゃ暑くなりました。半袖・短パンで過ごしましたがそれでも暑いくらいです。

 

会場で食べた物

会場に屋台がたくさんあるので選びたい放題なのですが、結局だいたい同じものを食べている気がしますw

ぐるぐるソーセージやメインステージに向かって左側にあるタイ料理屋のタイラーメンは毎年食べるほど僕にとっては鉄板です。

f:id:sumuji-maru:20190106180758j:image

 

そして今回改めて確認できたのは、「苗場食堂のとろろ飯うまかったな」ということ。午前中のまだ酒も入らない状態で食べたら最高においしかったです。今までも食べたことあるんですが、夜とかだったのがいけなかったのかもしれません(いけなくはない

 

f:id:sumuji-maru:20190106180816j:image

 

ふもとっぱらにあるピーターパンカフェにも行きました。

1日目の寒くて震える体にクラムチャウダーはとても体に沁みました。

 

観たアーティスト

もちろんライブも観ましたw

観たアーティストを一応挙げてみます。

 

1日目

2日目

 

1日目はCHAIあたりから雨がひどくなって辛かったのですが、その前のYOUR SONG IS GOODは特に良かったですね。個人的にやってほしかったONもやってくれたので感無量でした。 

www.youtube.com

 

2日目はサコッシュづくりのワークショップに参加してみたりとか、帰りの都合もあり3バンドしか見られなかったですが、その中で1番良かったのはクラムボンですね。

ほかのフェスでも観ていたのですが、今回は新曲のLush Life!タイムラインをやってくれて、それにめちゃくちゃ感動したというのが大きな理由です。

あの2曲はシカゴ波よせて並みのキラーチューンになることは間違いないでしょう。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

書いてみると海外勢を全く観てないな。。その意味でもGOGOペンギンが観られなかったのが悔やまれます。また来日してくれないかな。。

 

というわけで、薄れた記憶を思い出すままに書き連ねました。

最近の朝霧JAMは連続で雨が降っているので、来年こそは両日晴れた朝霧を楽しみたい!と思うのでした。 

2018年飲んだ日本酒まとめ

こんにちは、まるです。

我々の趣味のひとつであるお酒。特に昨年飲んだ日本酒をまとめたいと思います。

 

越乃景虎 本醸造

辛口でかなり美味しかった越乃景虎

自宅で写真だいぶごちゃごちゃしていますが、天ぷらとかホタルイカの沖付けなんかと合わせたら最高でした!

f:id:sumuji-maru:20190106175145j:image

 

菊正宗

こちらは大船でも有名な回転寿司のお店「豊魚」にて。

新鮮な魚の寿司が食べられる良いお店。

(なのに寿司じゃなくてお皿のみですみません…)

美味しいお寿司とお酒で最高すぎて写真とらず…。

f:id:sumuji-maru:20190106175215j:image

 菊の司 春季限定にごり酒

菊の司のにごり酒。お花見にちょうどいい米の甘味のある華やかな味。

f:id:sumuji-maru:20190106201707j:plain

特別純米酒 英君 と 賀茂金秀 特別夏純

爽快な辛口。今年の夏もぜひ飲みたい一品。

加茂金秀のほうは柑橘系の香りがありつつも辛口でキリッとしていておいしかったです。

f:id:sumuji-maru:20190106195901j:image

真澄 辛口 ゴールド

辛口ながらさっぱり。いくらでも飲めてしまうお酒。

これも夏に飲みました。冷でぐいぐい。
f:id:sumuji-maru:20190106195858j:image

扁平精米 無調整おりがらみ たかちよ

フルーティでさくさく飲めました。グレープフルーツのようなフルーティな味わい。

「おりがらみ」というだけあり、少し濁っていて米の風味も効いてました。

f:id:sumuji-maru:20190106175204j:image

桃の滴 純米吟醸

すっきりしたなかにも甘みのある味わいがあり、2018年で一番お気に入りのお酒。

f:id:sumuji-maru:20190106175210j:image

純米酒 竹雀

バランスの良い食中酒。辛口好きの方にお勧めな一品。
f:id:sumuji-maru:20190106175154j:image

 

純米吟醸 ひやおろし 秋鹿

秋なので季節のものを、ということでひやおろし。こちらも辛口。

ひやおろしとは:日本酒は冬に醸造されたあとに、劣化防止のため2度「火入れ」を行うのですが、火入れを1度しか行わない日本酒をひやおろしと言います。冬に絞ったまま火入れを行わずに春に出す生酒と比べ、夏の間寝かすことで粗さがとれるのと同時に熟成されてまろやかになります。
f:id:sumuji-maru:20190106175221j:image

松竹梅 豪快 辛口

こちらは大阪の有名なたこ焼き×居酒屋「味穂」にて。出汁に付けて食べるたこ焼きにコップにまさに豪快に出てくる「豪快」。たこ焼きと日本酒が合うなんて初体験でした。
f:id:sumuji-maru:20190106175200j:image

 生酒 黒牛

やや辛口のガツンとくる日本酒。良いお酒です。
f:id:sumuji-maru:20190106175230j:image

以上、2018年に飲んだ日本酒まとめでした。今年も美味しいお酒とごはんを楽しみたいと思います。

よろしくおねがいします!