すむじまるのぶろぐ

音楽好きの夫婦、スムジとマルです。2人が音楽、酒、料理、本、ガジェット、アウトドアについて書いていくブログです。

沖縄本島旅行でレンタカーを使わずに3泊4日してみる

f:id:sumuji-maru:20180518105344j:image

ゴールデンウィーク沖縄本島に行ってきました。

 

あえてレンタカーを借りないという選択

沖縄本島の観光といえば、空港についたらまずレンタカーを借りるのが定番です。

モノレールで行ける距離も短いですし、国頭村の方や島中を回りたいならレンタカー一択です。

しかし、レンタカーを利用するのもメリットだけではありません。

 

去年の夏にも沖縄本島を訪れたのですが、その時はレンタカーを借りて、それこそ美ら海水族館やその他名所を車で巡る王道コースでプランを立てました。

 

その時は2泊3日の旅で、予定を詰め込んだというのもあるのですが、車での移動というのも結構しんどいのですよね。運転が。あと酒が飲めない。

逆に考えると車があればどこへでも行けてしまうので、かえって予定を詰め込めすぎてしまいがちなのかもしれません。

 

なので、今回は思い切ってレンタカーの選択肢を排除し、目的地を絞ってのんびりを中心としたプランを考えることにしました。

そうしたら予想以上に楽しめたので、今回はそのプランを紹介したいと思います。

 

大まかなプラン (3泊4日)

1日目:沖縄到着。リムジンバスで恩納村のリゾートホテルまで移動。ホテル前のビーチでまったり。

2日目:ホテル周辺のアクティビティで楽しむ。シャトルバスで那覇に移動。おもろまち・安里周辺を巡る

3日目:船でナガンヌ島へ行き、遊ぶ。まったりする。那覇に戻って国際通り付近の居酒屋へ

4日目:レンタルバイクで海沿いをドライブ(←雨で中止に...)、帰路へ

 

今回のプランをざっくりと説明すれば、1日目は恩納村の方まで行きリゾートホテルで一泊。2日目以降は那覇市を拠点に市街地や離島で酒を飲む。という流れです。

 

f:id:sumuji-maru:20180518105438j:image

ムーンビーチホテルで見た夕日

 

移動手段について

 長距離移動はバス。そして細かな移動はモノレールかタクシーを利用しました。

恩納村の海沿いはリゾートホテルの密集地で、空港からリムジンバスが出ています。ホテル周辺まで1時間ほどで到着できます。片道1500円とかです。

 

okinawabus.com

 

タクシーは宿ー国際通り間など、1~2㎞の移動でしか利用していないので、料金はだいたい600円ちょっとです。モノレールも2駅以上から230円とかするので、2人で乗ればそれほど変わりません。あとタクシーの運ちゃんは基本的に陽気で話し好きだったので、沖縄情報をいろいろと聞くことができました。

 

路線バスの利用もまた便利です。那覇市内の大通りに出ればバス停は至る所にあり、本数も10分に1回程度の割合で来ます。電子マネーはiDが対応していました。

また、路線バスの周遊パスというものもあるみたいなので、うまく使えればお得に旅ができるかもしれませんね。

www.okinawapass.com

 

那覇から船で20分のナガンヌ島は最高だった

f:id:sumuji-maru:20180518104028j:plain

透き通った海、魚もたくさんいる!

3日目は美瑛町駅からタクシーで1メーター(550円)の所にある泊港から行くことができる離島、ナガンヌ島に行きました。

ナガンヌ島についてはまた別の記事で書こうと思っているのですが、手軽に南国気分を味わえてかなり良かったのでオススメです。島への便は事前の予約が必要です。

www.nagannu.com

 

那覇市内での飲食店選びについて

2日目以降は那覇市内で飲食をしましたが、那覇市に限っても行列ができるようなお店はたくさんありますので、お店選びには困りませんでした。いや、逆に多すぎて困りました。笑

 

僕らはとにかく酒が飲みたいので、国際通り周辺で居酒屋を探すと、美瑛町と県庁前駅の間ぐらいの地域に良さげな店が密集していて、どこも賑わっていました。

f:id:sumuji-maru:20180519212244j:image

 

他にもステーキ屋や沖縄そば屋などもモノレール駅から歩いていける場所に人気店があったので、食についても満足のいく旅となりました。

f:id:sumuji-maru:20180519212308j:image

 

バイクツーリングをしてみよう ←中止...(涙

4日目については残念ながら雨が降ってしまい、僕のプランは水に流れてしまいましたが(雨だけに)、バイクをレンタルして出川哲朗ばりに海沿いをさすらおうと考えていました。(TV番組「充電させてさせてもらえませんか」参照)

www.tv-tokyo.co.jp

 

那覇市街ではレンタルバイクをやっている店がけっこうあって、車種も豊富です。僕が借りようとしていたビッグスクーターなんかは1日4000円程度で借りられます。50ccのスクーターだと2000円ぐらいです。

pureja-okinawa.com

 

今年(2018年)3月に「臨港道路浦添線」と「浦添北道路」という海沿い、というかほぼ海の上を走れる道路が開通したので、そこを潮風を浴びながら走りたかったのですが...悔しいですがお天道さまには逆らえません。仕方がないです。

okinawa-repeat.com

 

想像しただけでも爽快な気分になれるので、気になった方は是非試してみて、僕に感想を教えてください。

 

以上

今回はレンタカーをあえて借りずに計画を立てましたが、バスやタクシー、モノレールを駆使して十分に楽しむことができました。

もちろん旅行の目的によっては、レンタカーを利用するほうが圧倒的に便利な場合もありますので、楽しみ方の1つとして紹介させてもらいました。

免許を持っていない方、とにかく酒が飲みたい方は参考にしてみて下さい! 

よろしくおねがいします!