すむじまるのぶろぐ

音楽好きの夫婦、スムジとマルです。2人が音楽、酒、料理、本、ガジェット、アウトドアについて書いていくブログです。

我が家のオーブンレンジは毎朝食パン派の僕には合わなかったという話

約2年前の記事ですが、分かりすぎてつらい...

anond.hatelabo.jp

 

すむじとまるも去年引っ越ししたのですが、そのタイミングで買ったオーブンレンジが、まったく同じタイプのものだったんですよね。シャープのではなくて値段ももう少し安いやつですが。

 

なのでこの記事内で書かれていることが痛いほど分かります。「あれ、実はこれ書いたのオレなんじゃね?」というぐらいに。

 

食パンをひっくり返すのに微妙な手間がかかる...

  • トースト機能を使うには付属の鉄板皿を使う必要がある
  • トーストを両面焼くには途中でひっくり返す必要がある
  • ひっくり返すためには鉄板皿をオーブンレンジから引き出す必要がある。なぜならそうしないと食パンに手が届かないから
  • 鉄板皿を引き出すには布巾とか手を覆うものが必要。なぜなら鉄板が加熱されて熱くなっているから
  • 鉄板皿を布巾とかを使って引き出し、パンをひっくり返す作業を約1分以内に行わなければならない。なぜならそれくらいの時間が経過すると、タイマーが0にリセットされてしまうから

 

 写真で解説しておきます

f:id:sumuji-maru:20180605102031j:image

食パンを焼く為には上のような黒い鉄板皿を使用します。鉄板自体に書いてあるようにレンジでは使えません。金属なので火花が飛んでしまうでしょう。

 

「トースト」ボタンを押して焼き始め、片面が焼き終わる頃に「ピピッ」という音と共にタイマーが止まります。ひっくり返せという合図です。

 

ひっくり返すためにこの鉄板を引き出さなければならないのですが、これがすごく熱い!素手では持てません。

 

もちろんパンも熱いので、「熱いからちょっと冷めるまでひっくり返すのを待とう」とか思っているうちに、タイマーは0にリセットされてしまいます

 

f:id:sumuji-maru:20180605102020j:image

上のように鉄板皿を上部にセットしないと、ちゃんと焦げ目がつくぐらい焼けません

鉄板とレンジの天井との間が狭いため、この状態のままパンをひっくり返すことはできないのです...... 

 

どうしてそうなってしまったの?というぐらいにユーザーライクに作られていないんですよね。

 

特に一定時間でタイマーが0にリセットされてしまうのなんか、パン焼いている間別の事していて手が離せないなんてことがあっても、タイマーは無慈悲にリセットされてしまうという残念な仕様です。

 

朝は食パン派の僕ではありますが、元記事にも書かれているように「この忙しい朝の時間にトーストごときにそんな手間かけられ」ないのです。

 

というわけで、我が家ではオーブンレンジで食パンを焼くことはあきらめ、ポップアップトースターを買ったのでした...

ポップアップトースターはいいですね。パン入れてスイッチのレバーを引くだけなので楽だし、できあがりも早いし。

 

もちろんオーブンレンジもレンジとしての機能に申し分はありません。普通に便利に使っています。

ただトースターの機能を頻繁に使う人にはこのタイプはおすすめできないですね。

 

新社会人の方や、これから引っ越しで家電を揃えるなんて方は、この点注意して選んでみてください。

よろしくおねがいします!