すむじまるのぶろぐ

音楽好きの夫婦、スムジとマルです。2人が音楽、酒、料理、本、ガジェット、アウトドアについて書いていくブログです。

ジャパニーズEMOリバイバルなバンド5選

こんにちは、すむじです。

今回は僕の好きな音楽ジャンルであるEMOリバイバルなバンドの紹介です。

 

1990年代に現れたCap'n Jazz、Mineral、Penfold等などがやっていた音楽ジャンルが90年代EMOと呼ばれ、その音楽を聴いて影響を受けた若者たちが始めた第二世代のEMOとでも言いましょうか、それがEMOリバイバルというジャンルです。

 

EMOバンドの有名どころは主にアメリカ中心ですが、日本にもEMOの影響を受けてバンドを始めた若者が数多くいます。

今回はそんなジャパニーズEMOリバイバルなバンドをいくつか紹介していきたいと思います。

 

The Firewood Project

www.youtube.com

つい2年前ぐらいに結成されたようですが、バンドメンバーはベテラン揃いです。

Voの声に聞き覚えがある方もいるかも知れませんが、そう、HUSKING BEEのギターボーカルの平林氏がボーカルを務めています。

音源がEPしかありませんでしたが、最近1stアルバムを出し、そのリリースツアーを行うなど精力的に活動しています。

 平林氏の抜けるような歌声はまるでChristie Front Driveを思い起こさせますね。

 

mailgoat

www.youtube.com

八王子のEMOバンドといえば真っ先に彼らが挙がります。

Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate)とSplit EPを出したり、海外のEMOバンドが来日した際の対バン(一緒にライブをやる)相手としてよく目にします。

それもそのはず、malegoat、そしてFirewood Projectのベーシストである岸野はじめ氏が中心となって、海外バンドを日本に呼んできてくれるのです。

日本のEMOリバイバル界隈にとって無くてはならない存在と言っても過言ではないでしょう。

そんな岸野氏が所属するバンドがEMOでないわけがありません。ぜひ聞いてみてください。

 

said

www.youtube.com

ASPARAGUSでおなじみのレーベル3p3bの期待の新人です。

ディスクユニオンでも「激プッシュ!」というPOPとともに平積みされていました。

爽やか系日本語EMOですね。僕は日本語でも全く気にしません。メロディー重視タイプです。

 

Folio

www.youtube.com

先日American Footballが来日したときのライブを観に行きまして、その時にfolioも出演していました。

僕はその時初めて観たのですが、あまりの演奏のすばらしさに思わず物販に行きCDを買ってしまいました。

きらびやかなメロディーに、超絶技巧派ドラムの組み合わせは一聴の価値ありです。

 

asayake no ato

www.youtube.com

ちょっとこのバンドは正統派EMOかは判断が分かれるところですが、僕は敢えて紹介したいと思います。

なんというかジャパニーズなインディーロックととらえることもできますが、節々にEMOさを匂わせるんですよね。間奏のメロディーなんかが特に。

本人たちもEMO好きであると公言しているみたいですし狙ってあのメロディーを奏でているのでしょう。

残念ながら活動休止してしまったらしく、ライブは観に行けてませんが、もし復活したら観に行ってみたいですね。

 

以上

とりあえず5選してしてみましたという感じで、まだまだ紹介したいバンドは沢山いますが、それはまた後日に。

よろしくおねがいします!