すむじまるのぶろぐ

音楽好きの夫婦、スムジとマルです。2人が音楽、酒、料理、本、ガジェット、アウトドアについて書いていくブログです。

関東の避暑地の王道、八ヶ岳・清里に行ってきたので良かったところを書いていく

 こんにちは、すむじです。

 

今年の夏はめちゃくちゃ暑いですね。9月になりましたがまだまだこの暑さは続くのでしょうか?

 

この暑さをしのぐために、夏休みは八ヶ岳の麓にある清里に行ってきました。

 

清里の場所

八ヶ岳山梨県と長野県の県境にある山です。清里は山梨側にあります。

 

 

都内からは車だと中央道を使って2時間ほどの割と気軽に行ける避暑地ですね。

 

ただ、我々が出発する日の関東の気温は記録的な猛暑で、灼熱地帯で有名な甲府などは40度を記録するレベルの暑さでした。

 

yahoo!天気で清里の気温を見てみると何と36度...

 

これは避暑にならないな?

 

軽い絶望感を抱きながら車を走らせたのでした。

 

しかし清里周辺に着くと案外涼しい!

 

日なたにずっといたり歩いたりすると汗が出てきますが、湿度が低く、カラッと爽やかな天候で過ごしやすかったです。

 

清里の良いところ:カレーがうまい

1日目の昼食は有名なカレー屋、アフガンへ。

着いたのは13時頃でしたが長蛇の列が...1時間30分ほど並び、ついにショルダーエッグベーコンカレーとご対面。 

 

f:id:sumuji-maru:20180902164524j:image

 

ベーコンでか!ライスが隠れてしまっています。そしてうまい!

 

全体的にボリュームもりもりで、長時間並んで空腹を越えていた僕でもかなり満腹になりました。女性はご飯少なめにしておいたほうがいいかもしれません。

 

清里の良いところ:動物とふれあえる。アイスもうまい

清里の県立まきば公園の中には牧場があります。

f:id:sumuji-maru:20180902164642j:image

f:id:sumuji-maru:20180902164711j:image

 

羊やヤギ、ポニーなどが柵の中で放し飼いにされていて、中に入ってその動物達と触れ合うことができます。

 

f:id:sumuji-maru:20180902164727j:image

 

そしてこの牧場で採れたであろう牛乳のアイスがうまかった。

 

f:id:sumuji-maru:20180902164738j:image

 

清里の良いところ:満天の星空

八ヶ岳と言えば天体観測。

 

野辺山には国立の天文台があり、周辺のホテルにも屋上に天文台が付いている所があったりと、天体観測に適した環境であることがうかがえます。

 

僕は天文台には行きませんでしたが、夜ホテルの外へ出て夜空を眺めたら、ゲリラ豪雨の直後だったこともあり、まさに満天の星空でした。

 

残念ながら夜空を撮れる性能のカメラを持っていなかったので画像はありませんが、市街地にいたらまず見られない星の数々です。

 

30分ぐらい見ていましたが、その間に何回も流れ星を見ることができました。いやーなんてロマンチック。

 

清里の良いところ:山の上からの景色

清里で近頃話題になっているフォトジェニックなスポットがあるというので行ってみました。それが清里テラスです。

 

f:id:sumuji-maru:20180902164832j:plain

 

冬はスキー場として営業しているらしく、雪の無い時は清里テラスというオシャレカフェとして営業しているんですね。二毛作的無駄の無い経営方法です。 すばらしい。

 

とにかくまあ山の上から見下ろす景色は最高です。ここでビールをクーッと飲めたら良かったのですが、今回は車なのでね、、残念!

 

清里、ではなく明野の良いところ:ひまわり畑がキレイ

清里から車で40分ぐらい離れた明野にはハイジの村という観光地があります。

 

その周辺にひまわり畑があるのですが、ここもまたとてもフォトジェニックな場所であるということで行ってみることにしました。

 

僕らが行った時(8月中旬)に咲いていたひまわりはまだ畑の半分ぐらいでしたが、それでも壮大な景色でした。

 

f:id:sumuji-maru:20180902164921j:image

 

この一面に広がるひまわりはまさに夏休みの象徴です。白タンクトップと麦わら帽子に着替えたい気分になります。

 

f:id:sumuji-maru:20180902165029j:image

 

ただ、、めちゃくちゃ暑かった。。。清里から山をおりたところにあるので、気温は35度越えの灼熱でした。

 

ひまわり畑は広いのですが、このまま歩いて巡ると死の危険すらあると思い、ソフトクリームで体を冷やしつつ早々に退散したのでした。

 

f:id:sumuji-maru:20180902165059j:image

 

以上 

すむじとまるが行ったときは30度超えでしたが、通常なら30度を超えることは少ないらしいので快適な避暑ライフを送れると思います。

 

この記事を見て気になった方はぜひ行って体感してみてください。

 

楽天トラベルなどで宿を探す場合、同じ八ヶ岳でも長野側と山梨側で分かれているので注意が必要です。

よろしくおねがいします!