すむじまるのぶろぐ

音楽好きの夫婦、スムジとマルです。2人が音楽、酒、料理、本、ガジェット、アウトドアについて書いていくブログです。

方位のパワースポット 寒川神社の初詣

あけましておめでとうございます!

 

すむじまるです。今年も趣味や生活にまつわる記事を投稿していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

さて、今年の初詣は神奈川県高座郡にある寒川神社に行ってきました。

 

引越しを考えていることもあり、方位でご利益のある寒川神社に行ったのですが、実はパワースポットとしてめちゃくちゃ有名とのことで、これから初詣に行かれる方にもぜひオススメしたいので、ご紹介したい思います。

 

日本唯一の八方除 寒川神社

f:id:sumuji-maru:20190103164236j:image

寒川神社は古くから八方除の守護神を祭る日本で唯一の神社として親しまれています。八方除とは、地相、家相、方位、日柄などに起因する全ての災いを払う祈願を行うことです。

 

そのため引越しや転勤、旅行など移動を伴う行事が控えている人にはぴったりな神社なんですね!ちなみに厄除けということで厄年の厄除けをされる方も多いみたいです。我々は引越し祈願をしてきました。特に転居用のお守りはなかったので八方除のお守りを購入。

 

f:id:sumuji-maru:20190103164252j:image

玄関や神棚に飾ると良いみたいです。

なんだか普通のお守りより利きそう…!

 

また厄年になったら行ってみたいと思います!

しかし、寒川神社はどうやらこれだけじゃないらしいです。

 

太陽の通り道上の超パワースポット

もうひとつ、実は寒川神社は太陽の通り道上にあるということでとても有名な神社なのです。むしろこっちで知っている方も多いかもしれません。太陽の通り道と言われるのは夏至」「冬至」「春分の日」「秋分の日」に太陽が寒川神社の真上を通り、「春分の日」と「秋分の日」は富士山に日が沈むことから太陽のパワーが集まるご利益のある場所としてとても人気だそうです。とても計算されて建てられているんですね!

 

またこの太陽の通り道上には有名な神社がつくられており、レイラインとも呼ばれ、一直線上に日本の聖地が並んでいます。寒川神社の通るレイラインにはあの島根県出雲大社にはじまり→大山→元伊勢神宮竹生島→七面山→富士山→寒川神社玉前神社までつながります。別々の場所の聖地がこうしてつながるなんて神秘的ですね。

 

寒川神社の初詣の状況

f:id:sumuji-maru:20190103165549j:image

そんな名所ならばさぞかし混雑しているだろう!と思いきや、並びはするものの三が日にしては意外とスムーズに参拝できました。私は1月2日の昼頃に訪れましたが、神社の前から並んだ時間は30~45分ほどでした。

 

神社の入口の鳥居と、境内の入口の2か所で参拝客を止めて、5分~10分ほどで次の参拝客を入れるという形式でアナウンスもかなり丁寧だったため混雑のストレスもあまりなかったです。

 f:id:sumuji-maru:20190103165735j:image

 

かなり混雑していますが、初詣といえば楽しみな屋台も参道の脇道に並んでいます。

f:id:sumuji-maru:20190103171108j:image

 

アクセス

場所はこちらです。

〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3835

<電車>

JR相模線「宮山駅」 徒歩5分

<車>

東名高速道路      厚木I.Cから  20分

首都圏中央連絡自動車道 海老名I.Cから 15分

首都圏中央連絡自動車道 寒川北I.Cから  5分

 

f:id:sumuji-maru:20190103170825j:image

<バス>

常設かはわかりませんが、本厚木駅茅ヶ崎駅行きのバスもありました。

f:id:sumuji-maru:20190103172628j:image

 

初詣がまだ、という方はぜひ訪れてみて下さい。

 

よろしくおねがいします!